海外移住

海外移住で安く住める国TOP10

投稿日:

 

 

日本に住むの飽きたよ…
将来海外移住をしたいけど、日本よりも安くで生きていける国はどこら辺なのかな?
大まかな、生活費も知りたい!

 

海外移住をする上で一番重要な国選び。生活費が安い国TOP10

  • 平均的な生活費(家賃、光熱費、食費)
  • ビザ申請に通る為の最低限の条件とお金
  • 言語、宗教

で比較していきます。

条件は

首都に住む一人暮らし、独身。

安全で家具付きアパート(マンション)。

ワンルームでキッチン、シャワーあり。

インターネット回線あり。

英語がある程度喋れる。

 

生きていくための、必要最低限の生活費です。 

ーーーこの下から自己紹介です。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事を書いている私は、海外に頻繫に移動をしており

【トイレットペーパーがない、縄文時代のようなシャワー、13℃の中、水シャワー、トイレのドアが閉まらないので紐を付けならがらトイレ。マレーシアで友達が捕まり、警察に銃を突きつけられる。黒人にレイプされそうになる。アラビックにネットストーカーされる。ベトナム人のガイドに指をなめられる。旅行中に食中毒×2。】

など様々なトラブルがありました。

皆が安全で楽しい海外生活を送れるよう、経験を元に書いています。

現在、チョコレートで有名なベルギー(フランスの隣)で生活しております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ではさっそく、安く住める国TOP10へ…

◆海外移住が安い国TOP10

ボリビア(南米 日本の裏側 ブラジルの近く)

首都 ラパス

生活費4万~5万

内訳

家賃 2万
光熱費 5000円
インターネット 5000円
食費 1万
言語 スペイン語、ケチュア語、アイマラ語
宗教 カトリック教

首都ラパスは標高3697メートル。富士山のてっぺんに町がある。年間平均気温は8度。平野部にあるトリニダッド市の年間平均気温は26度。

◇日本からの直行便なし 日本から所要約26時間

◇国が海に面してない

◇とにかくやすい

◇1ヵ月3万~生活が可能!!

□特徴
ボリビアの物価は日本の4/1

 

  • 玉ねぎ1キロ:5BOB(約80円)
  • トマト1キロ:6BOB(約96円)
  • キャベツ:5~7BOB(約80~112円)
  • パイナップル;3~5BOB(約48~80円)
  • パパイヤ;5BOB(約80円)
  • バナナ1ダース:5BOB(約80円)
  • 牛肉1キロ:28BOB(約448円)
  • 豚肉1キロ:20BOB(約320円)
  • 鶏肉1キロ:15BOB(約240円)
 

ネパール(中国とインドの間の国)

首都 カトマンズ

生活費 5万

内訳

家賃 3万
光熱費 5000円
インターネット 2000円
食費 1万
言語 ネパール語
宗教 ヒンドゥー教徒、仏教徒、イスラム教徒

◇国全体が標高1300m以上(スカイツリー2個分の高さ)

◇水は常に不足気味

◇ネパールの雨季は5月下旬頃から9月下旬頃まで続く(カビ被害多)

◇日本からの直行便はなし(15時間ほど)

□特徴
ネパールの物価は日本の3/1
 

メキシコ

首都 メキシコシティ

生活費 5、6万

内訳

家賃 3万
光熱費 5000円
インターネット 3000円
食費 1万5千
言語 スペイン語
宗教 カトリック

◇ 日本から直行便あり(14時間ほど)

◇首都メキシコシティは、標高2268メートル(富士山の五合目)に位置

□特徴
物価は日本より少し安いくらいで魚は高い                  昼夜の寒暖差が激しい。

マレーシア(シンガポールの少し上)

首都 クアラルンプール

生活費 6、7万

内訳

家賃 5万
光熱費 3000円
インターネット 5000円
食費 1万
言語 英語、マレー語、中国語、インディア
宗教 イスラム教、仏教、ヒンズー教

◇日本から直行のLCC便あり(7時間ほど)

◇常夏で蒸し暑い

◇地元のレストランや外食が安い!うまい!

◇マレーシア料理、中華、インド料理 とにかく多文化

◇日本のファストフード店多い

◇親日

 
 
 
□特徴
豚肉・お酒が高い(イスラム教の関係)それ以外は日本の半額くらいの物価    4・5万でプール・ジム付きのアパートに住める

タイ

首都 バンコク

生活費 6、7万~

内訳

家賃 4万
光熱費 5000円
インターネット 2000円
食費 2万
言語 タイ語
宗教 仏教、イスラム、キリスト教、ヒンズー教

◇日本からのLCC直行便あり(6時間)

◇常夏 花粉症なし

◇タクシー安い

◇屋台、外食が安い

◇日本のチェーンレストラン店多数

□特徴
物価が日本より半分 プール、ジム付きのアパートが多数 マッサージが年中安くでできる

6フィリピン

首都 マニラ

生活費 8万~

内訳

家賃 6万
光熱費 5000円
インターネット 5000円
食費 1万
言語 タガログ語、英語
宗教 カトリック、プロテスタント、道教、イスラム教

◇日本から直行便あり(5時間ほど)

◇都市部の公用語は英語

◇東南アジアの中でも湿気が少ない

◇日本食、レストランが多い

□特徴
マニラ中心部の物価は少し高め(それでも安い) プール、ジム付きアパートが多数

 

カンボジア

首都 プノンペン

生活費 8万~

内訳

家賃 4万
光熱費 1万
インターネット 5000円
食費 2万
言語 クメール語
宗教 仏教、イスラム教、キリスト教

◇日本からの直行便あり(6時間ほど)

◇高温多湿

◇料理はタイ料理とベトナム料理の間

□特徴
長期ビザが取得しやすい 物価は中心部でも日本の半分のやすさ レストランは1回6ドルくらい8インドネシア
 
 

8インドネシア

首都 ジャカルタ 

生活費 7万~

内訳 

家賃 5万
光熱費 5000~1万
インターネット 2000円
食費 1万~2万
言語 インドネシア語
宗教 イスラム教、キリスト教、ヒンズー教

ベトナム

首都 ハノイ

生活費 8万

内訳

家賃 4万~5万
光熱費 5000円
インターネット 2000~3000
食費 3万
言語 ベトナム語
宗教 無宗教、仏教、カトリック

10インド

首都 デリー

生活費 8~9万

内訳

家賃 5万
光熱費 1万
インターネット 2000円
食費 3万
言語 ヒンディー語
宗教 バラモン教、仏教、ヒンドゥー教、ジャイナ教、イスラーム、シク教 など

◆安くで海外移住を、成功させる。 7つの事

治安

→身の安全は第一。どんなに安くても、スラムエリアや身の安全が確保されない場所はNG。

言語

→最低の意思疎通ができる場所。

→命の水。排水環境が悪くて、水道水で歯磨きもできないところは✖。

近場に日本のレストラン

→移住して時間が経つと、必ず日本食が恋しくなります。

吉野家、すきや、丸亀製麵、大戸屋がある国を強くオススメします。

気候

→夏に【あせも】ができるのに、常夏の国は辛い。

その国の平均温度をチェックしましょう。

飛行機代が高くない(遠すぎない)

→もしも日本に一時帰国しなければいけない時の為。

アクセスが抜群に悪い所に住むと、一回の旅費で15万とか、、、バカになりません。

親日国

→住みやすいからです。大抵、日本人というと、わけわからない日本語を話してきて、和やかになりますが。

-海外移住

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした